40代の魅力を知り尽くしているからこそ欲しがっている風俗のお仕事とは?

「風俗エステ」も「ソープランド」も40代が重宝されてます!

「風俗エステ」で40代が必要な理由

皆さんは「風俗エステ」についてご存じですか?「風俗エステ」とは文頭に「風俗」という言葉がついている通り、ただのエステではありません。
つまり「体のマッサージをしながら、男性器も気持ちよくするというもの」。

この風俗業界でも、40代だからこそ求められている理由があります。それは、40年以上も生きてくると、例えば子育て経験がある方ならばベビーマッサージをはじめとするさまざまなマッサージの経験があるから。

もし子育て経験がなくても、お付き合いしてきた男性や父親、夫など人生を長く生きてきた分、さまざまな年代のコリを癒してきたことでしょう。

おそらくさまざまなマッサージの経験をすると、「コリの原因やツボ」も自分自身のコリの経験から考え判断する知恵が備わってくるので、40代の方は歓迎されるわけです。20代や30代には、まだまだ「コリが何たるか」は分からないでしょう。これも「40代だからの特権」です。

「ソープランド」で40代が大切にされる訳

一応「ソープランド」について簡単にご説明させていただくと、「浴室がある部屋で性的サービスを行なうこと」。あらゆる風俗店業界の中で最も性的サービスの要素が高いとされています。
ですから「40代の手練・手管」に期待をして、「40代だからぜひ欲しい!」と思われている業界でもあります。

上記の通り「ソープランド」は20代~30代の若い方がお持ちではないテクニックが随所で必要となります。例えば「マットプレイ」。

これは「ソープランド」の醍醐味の一つともされていて、女性が全身にローションを塗って体を使って愛撫をします。

この「ヌルヌル感が苦手」という若い女性が多い一方で、「マットプレイ」でしか味わえない醍醐味を堪能したい男性が多いのも事実。そこでソープランドでは「40代だから」必要とされるのです。